こじか組の活動内容

どんな風に過ごすのかしら?

お子様にとって初めての集団生活。先生や友だちと過ごす中で、人との関わり方を覚え、みんなで遊ぶ楽しさを体感し、少しずつ社会性を身に付けていきます。
歌やリズム遊び、絵画、造形、運動など、遊び中心の保育で、一緒におやつも食べます。
スキンシップを大切にしながら楽しく過ごしています。

動画でみよう!こじか組の活動 こんな風に過ごしています!

こんな成長が見られます。

  • 言葉で意志を伝えることを学び、言葉の数がぐんと増えます。
  • 順番に使う、貸し借りする、少しがまんするなど、集団の中で楽しく遊ぶルールや決まりがあることを知り、守ることの大切さを学びます。
  • 初めての体験にチャレンジして行動の幅が広がります。
  • お話をちゃんと聞く、集中して取り組むなど、知的好奇心が芽生えます。
  • 少しずつ、自分のことは自分でできるようになります。
  • お母様と離れても頑張れるようになり、自立心が芽生えます。

個人差や個性を尊重し、一人ひとりのペースに合わせて焦らずゆっくり指導しています。季節の行事を楽しんだり、様々な道具を使って製作したりと、ご家庭ではなかなか経験できないカリキュラムを用意しています!