マミーズ・ボイス

こじか組に通われているお母さん方から寄せられた感想をご紹介します!

平成28年度

|1|234

こじか組は週に1回ですが、内容がとても充実していると思います。家ではなかなかさせてあげられないような、手に絵の具をつけて絵を描いたり、小麦で粘土を作って遊んだりと。そして、やはり同じ年のお友だちとの交流。短い時間ではありますが、集団生活の体験が出来てとても良かったと思います。
幼稚園生活に向けて、子どもなりに少しずつ心構えが出来ると思います。

親子体操に参加して幼稚園に少し慣れていたのと、一人っ子で子ども同士で遊ぶことが少ないため、こじか組に入りました。
甘えん坊で親から離れて遊ぶことができず心配でしたが、今は幼稚園でやったことを楽しそうに話すようになりました。色々とありがとうございました。まだ、先生としか遊べていないようなので幼稚園に通うようになったら友だちと遊べるようになれればと思います。

娘はとても活発ですが、何事も「しっかりやらなきゃ!」と、とても緊張します。ですので運動会前までの保護者参加の保育の際は、ママから離れる事はほとんどなく、運動会後の一人での保育が始まると、出かける前に何回も、まるで自分に言い聞かせるように「先生がいるから、ママがいなくても大丈夫だよね。」と聞いてきました。帰宅するととても疲れているようで、午後ずっとママにべったりです。幼いなりに、内と外での違いを身をもって学んでいるのだと思います。
こじか組では、製作や遊びを通して先生や友だちとの関わり方や集団生活のルールを学んだり、体を動かして体力づくりをしたり、家にいるだけでは経験できない、本当にたくさんの事を経験することができ、とても良かったと思います。優しくて細やかな先生方の指導の下、安心して伸々と成長していく事を感じられました。毎回楽しそうにその日の事を話す娘を見て、1回1回短い時間の中で多くの事を吸収している事を感じます。
3年保育の更に1年前からというのは早いのでは、と思う事がありましたが、この時期だからこそ大きく成長できる経験であり、3年保育への足がかりとして先生方の手助けの下、親子ともに学びの場になったと思います。来年度からの3年間が本当に楽しみです。
最後にお世話になりました先生方に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

色々な幼稚園に見学に行きましたが、人見知りの娘がすぐ慣れて楽しそうにしたのが、しらゆりのこじか組でした。安心して母子分離できました。

|1|234