マミーズ・ボイス

こじか組に通われているお母さん方から寄せられた感想をご紹介します!

平成31年度

1|2|

こだわりが強く児童館等でのお友達との関わり方も上手ではない子だったので最初はとても心配でした。
それでも先生方が本当によく一人一人を見て下さっていて、声かけをしてくれたおかげで、こんな事ができるようになったんだ!とたくさんの嬉しい発見がありました。
子どもにとって初めての「先生」という存在は特別なようで、「先生がカッコイイって言ってくれるから自分でくつはくよ」と身の回りの事を自分からやるようになりました。
「お名前呼ぶので大きな声でお返事してくださいね〜」と出席をとるマネをしたり、立ってみんなに絵本を読んだり楽しませてくれます。

10月からの1人保育は初日だけ不安そうな顔でお別れしましたが楽しく過ごせているようです。
先生がその日の様子を詳しく教えて下さるので、お迎えが楽しみでした。
本人も「今日は○○くんと遊んだよ」といろんなお友達の話が聞けるようになりました。
家ではわがままととらえてしまうような事も、先生方は「自我が出てきて成長していますね」とお話して下さるので私自身も色々と学ばせてもらいました。
幼稚園入園前の準備期間としてとても充実した貴重な時間を過ごすことができました。
約1年間ありがとうございました。

こじか組が始まって親子が別になる10月の運動会過ぎまでを振り返るとあっという間の1年でした。落ち着きのない我が子は集団の中に入って本当に大丈夫かと最初は不安しかありませんでしたが、日を追うごとに子どもは知らず知らずのうちに成長して、私の姿が見えなくてもちゃんとこじか組の部屋へと入っていく背中を見てホッとする反面、寂しさも感じたりしました。

4月からいよいよ幼稚園生活がスタートしますが、プレを通して幼稚園の楽しさを前もってわかることと親子別々という試練も子どものその後の大きな成長へと繋がっていくと思うので、通わせて本当によかったです。

1|2|